第5話「旅のぎりぎり直前」

<前回までのあらすじ> 世界の車窓に憧れて、ヨーロッパに旅立つことを決意した主人公、栗金団じゅんたろう。旅たちの日、空港に向かうじゅんたろうに、課長の手先である総務部の男たちが襲い掛かってきた。 私の指先圧力によって、再びベンチに座らされた総務部の男は、明らかに狼狽した目つきで私を見つめていた。 「お…